現在255の会員制サイトが作られています。
(※リアルタイム値)
無料登録ログイン

TOP » 震災におけるサーバーへの影響につきまして
震災におけるサーバーへの影響につきまして
[戻る]

9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方を震源とする地震で被害を受けられた皆様に、
1日にも早い復旧をお祈り申し上げます。

「サーバーへの影響につきまして」
当システムが稼働しているサーバーは、さくらインターネットの北海道石狩データセンターに御座います。同社は非常用発電機の48時間連続稼働が可能となる量の重油を備蓄し、現在は自家発電設備により正常に稼働を継続していることと、重油の追加手配を進めていることが発表されております。
9月7日0時26分 北海道電力より、稼働に必要な電力量の50%前後の電力供給が再開され、非常用発電設備のより長い時間の稼働が行える見込みであることと、国および経済産業省の支援より燃料の確保も進めてられていることが発表されました。
9月7日9時02分 状況に変化がないことが発表されました。発表は、状況が変わり次第随時掲載します。
9月7日12時45分 非常用発電設備が、給油ができない場合においても、月曜日の夕方頃までは稼働できる見込みであることが発表されました。さらに石狩市役所(北海道)、経済産業省、各所のご支援のもとで、一週間程度の稼動が可能な燃料の手配ができる見込みであること、本日より一部の給油が開始される予定であることも発表されました。万一、電力の復旧が期待できず、燃料枯渇によってサーバー停止が余儀なくされる場合は、24時間以上前に告知が御座いますので、皆様にもご案内申し上げます。また、その際にサーバー側でバックアップをして電力供給後にすぐに復旧できるよう努めさせて頂きます。ご心配をお掛けして大変申し訳御座いませんが何卒宜しくお願い申し上げます。
9月7日17時5分 状況の変化はなく、自家発電設備による正常な連続稼働の継続中であることが発表されました。変化が分かりしだいこちらに掲載します。変化なく継続中の場合の報告は、次回22時頃を予定しています。
9月7日22時25分 状況の変化はなく、自家発電設備による正常な連続稼働の継続中であることが発表されました。変化が分かりしだいこちらに掲載します。
9月8日16時05分 12時30分より北海道電力からの電力供給が回復したことが発表されました。これ以降の情報があった場合はトップページに特別掲載いたします。現在、北海道全域で電力が不足していることや、輪番停電に協力されることから万一の不測の事態に備え、非常用発電設備の再稼働を視野にいれた体制が継続されています。
「当サービスおよびサポート業務について」
通常通りのサービス運営とサポート業務を行っております。

[戻る]



ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB


--- 広告 ---